2/4 日経平均をチャートで占う

 まずは日経平均の4時間足のチャートです。

f:id:kyon-kyon2525:20180204163838p:plain
 上げの5波が終わって、押し目を作りに行ってるか、はたまた下げトレンドの始まりかという感じだと思われます。

f:id:kyon-kyon2525:20180204164009p:plain
 1時間足に下げ5波の形が出ています。ただ、この形でもジグザグの修正であって上昇トレンドの押し目を作るときに出る形になることはよくあります。なので、この形が出たからと言って下げ確定という訳ではありません。ただ、今のところは下げの可能性もあるというところです。

f:id:kyon-kyon2525:20180204164334p:plain
 直近を日足チャートで表示してみました。具体的な戦略としては、下げに対するジグザグの上昇をしたところで売りから入ってみようと思います。目途は日足21MAに価格がジグザグと上がってきて触れるところです。フィボナッチの38.2%戻しの23,400円あたりか、50%戻しの23,550円あたりか、その辺を目途で。上は耐えても24,000円までかという感じです。上昇トレンドの最中なので、損切りは必須の賭けでしょう。

f:id:kyon-kyon2525:20180204164957p:plain
 最後に週足を表示してみました。リーマンショックからの上げが5波で終了していて、その修正としての下げが来るとしたら夢があるのではと思います。逆に買いのポジションを持っている場合は、リスクが高い局面なのかもしれません。