4/20 株式のことについて雑感

 日経平均が24,000円台でうまく現物株を全部処分出来ていて、どこで買い戻すか見ていた。ストレスと言えば、株式を保有していることによって時価評価額が変化するストレスが一般的だと思いますが、自分の場合買えずに上昇してしまって指をくわえて見ているだけになるかもしれないというストレスをずっと抱えていた。つまり、ノーポジによるストレス。

 何度も同じ話をしているのですが、日経平均が17,000円台になってもおかしくないと思っている。だからこんなところで手を出してガチホしたら、20%超の含み損は覚悟しておかないといけないと思っている。にもかかわらず、ノーポジによるストレスによって、ついに手を出してしまった。こんなところで買うなら、配当の権利確定日に買っておいたほうが良かったのですが、そんなこと今さら言っても仕方ない。終わった話です。

 為替相場で参考にしているブログがあって、その人が「ドル円の上昇が来ても、日経平均は思いのほか長期に押してくるかも」というようなことを書いていた。相場を張るときは人の意見は参考にしても、最後は自分で決めるものだから何でもその人の言う通りにするのは邪道なのですが、あまりによく当たるので無視できないとずっと思っている。

 チャートを見るとダウが週足の21MAで跳ね返っていて、跳ね返るタイミングも戻しの波と合致していて教科書通りの下げが来ても全然おかしくない。ダウが下がれば日経も下がる。そのタイミングで買いを入れてしまった。

 ドル円と日経が別の動きをする流れが来るかもってことなのですが、普通にドル円と日経が連動する流れもあるわけです。そういう可能性と、日経の戻しが強すぎて普通に上昇する可能性も出てきていると感じてしまいました。ただ、日経の上昇も、戻しの波の形に見えるので、下げて来る可能性のほうが高いとみている。

 堂々巡りの話を書いていますが、結論を書きます。
 このまま上昇する可能性のほうが低いと考えていますが、見方によっては上昇してもおかしくないと判断して、置いてけぼりリスクを高く見積もって、20%超の含み損を覚悟して現物株をガチホすることに決めたということです。

 CFDはノーポジにしました。これで当分短期の動きを見ずに済むので精神的にも楽になってQOLが向上するでしょう!

 今日はこれぐらいで

 

4/17 一回売った銘柄をほぼ買い戻した

 売った価格より高くで買い戻したのもありますが、それは仕方ないと思って買い戻しました。週足の89MAを目安にしてみました。
 日経はまだこれから下がるのではと思っていますが・・・

現在の
保有銘柄
1972 三晃金属工業
3512 日本フエルト 300株
3577 東海染工
3800 ユニリタ
5108 ブリジストン
5966 京都機械工具
6490 日本ピラー工業
6715 ナカヨ
6889 オーデリック
7463 アドヴアン
8074 ユアサ商事
9872 北恵

計12銘柄

4/9 現物株を買い始めている

 仮想通貨は再開分全額出金してます。
 日経CFDは売りポジションを持っていて、含み損を抱えています。含み損含めた時価評価は1,271,115円で前回より増えています。
 日経平均は長期では月足25MAの19,427円辺りや、38.2%戻しの17,610円を目指して来ると見ているのですが、少しずつ現物株を買い戻し始めました。下予想ですが、上がってしまうかもなので・・・

現在の保有銘柄
1972 三晃金属工業
3512 日本フエルト 300株
3577 東海染工
3800 ユニリタ
5108 ブリジストン
5966 京都機械工具
6490 日本ピラー工業
6643 戸上電機製作所
6889 オーデリック
7463 アドヴアン
8074 ユアサ商事
9872 北恵

計12銘柄

 長期保有の予定なのですが、上がった場合利確するかどうかが難しいところ・・・捕らぬ狸の皮算用なのですが。
 上がるにしても月足25MAの19,427円辺りを先に目指すんじゃないかと思います。
 どうなりますか。

3/21

 仮想通貨は再開分-18,427円で今年は+630,358円、通算+183,198円。この辺りが引き際じゃないかと考えています。難しい相場でもあるので・・・

 日経CFDは現在時価1,171,065円です。前回記事を書いたときより少々減少しています。120万円を超えたときもあったのですが、現在リバってきてマイテンしてしまいました。

f:id:kyon-kyon2525:20180321105146p:plain
 株式の現物はまだ様子見のノーポジ継続です。月足の25MAまで下攻めが来ると思っていて、タッチした瞬間かタッチを確認後現物株を買っていく戦術の予定です。それまでは日経CFD売り継続という感じです。上がった場合どこで損切りするのかも大事なところです。
 さてどうなりますか。

f:id:kyon-kyon2525:20180321105638p:plain

3/4 為替や日経

 FXのドル円とポンド円の買建て長期ポジションは大幅な含み損で苦しい状況です。ここまでは株価とドル円の下落が連動したように思います。
 日経CFDの売建て、利益は出ていますが持ち切れずにそこまでの利益は出てません。100万円開始の、現在は1,187,149円です。
 日経平均ですが、当初は下の画像のパターン2が来ると思っていたのですが、パターン1が来ているのではないかと見ています。
 日経CFDの売建て、ちょっとだけ残っていて、それを19,000円ぐらいまで引っ張ろうと思っています。日経CFDを決済したぐらいで現物に一回はドカンと投入してみようと目論んでいます。
 どうなりますか・・・
 

f:id:kyon-kyon2525:20180304091220j:plain

2/24 深夜

 株式現物、日経CFD、仮想通貨ともにノーポジです。
 結論から。株関連は当面日経CFDのみで。22,300円ぐらいまで引き付けてから売りで入りたい。仮想通貨はイーサリアムを81,000円ぐらいまで引き付けてから買いで。
 スワップ目的でポジションを取ったドル円とポンド円の含み損が増えていて無理が出来ない状況になってます。短期ポジションは予想に反した動きをした場合確実なロスカットが必要です。
 日経CFDの口座は100万円からスタートしていて、現在1,061,329円。仮想通貨口座は全額出金してからの15万円再スタートで現在153,044円。どちらも勝ちもしてないけど、負けてもない状況です。
 とにかく無理は出来ない状況ということを肝に銘じながら、行くところは行く、無理なら撤退するというのを徹底しようと思います。
 それでは

2/21 相場ざっくりと雑感

 現在仮想通貨、株式の現物はノーポジです。

f:id:kyon-kyon2525:20180221202158p:plain
 これはイーサリアムの4時間足。明確な下げ5波動の形が出て、現在はその戻しの状況だと思われます。難しい相場に入っています。他の仮想通貨も連動していて、仮想通貨全体現在は難しい局面だと思います。ただ、長期では現在の修正の動きが終了したあとにまた下げの流れが来るのかな?という印象です。

f:id:kyon-kyon2525:20180221203427p:plain
 ダウ指数のチャート。A-B-Cの戻しのような形が現れて下がるなら今でしょうという雰囲気です。ダウと連動して日経も下がるのでは?という見方をしています。

 参考にさせてもらってるブログの方もドル円日経平均が連動しない流れが来るのでは?という見方をしていたのですが、自分もそういう流れが来るのではと考えていました。

 当面は日経CFDの売りを持ちつつ、17,600か18,500あたりを目途にして、その辺りまで下がったら株式の現物を持って参戦していこうという戦略です。